7/19

開館日

高岡市美術館

  • 高岡市 藤子・F・不二雄ふるさとギャラリー

魔法の美術館 アート・イン・ワンダーランド

2023年7月22日(土)~ 9月3日(日)

月曜休館(8/14は開館)

展覧会チラシ
魔法の美術館 アート・イン・ワンダーランド

見て 触れて 光と遊ぶ 13の部屋

見て、触れて、参加する、新しい体験型アート展。来場者の動きに反応し、魔法を体験するように楽しめる13作品を展示します。手をかざしたり語りかけたりと、ささやかな動きだけで視覚に訴える華やかで直感的な作品が生まれ、鑑賞者みずからが作品の一部になることができます。夏休みの子供たちはもちろん、友人同士の思い出作りに、あるいはコロナ禍で外出を控えてこられたご年配の皆様にも体験してほしい展覧会です。

〇イメージ動画

藤本直明 Immersive Shadow:Bubbles

的場やすし/山野真吾/徳井太郎 SplashDisplay

基本情報

名称 魔法の美術館 アート・イン・ワンダーランド
期間 2023年7月22日(土)~ 9月3日(日)
期間(その他) 月曜休館(8/14は開館)
開館時間

9:30~17:00(入館は16:30まで)

観覧料

一 般  1,200円(前売・団体・シニア900円)
18歳以下   500円(団体400円)
未就学児  無料

●団体は20名以上(分散入場をお願いすることがあります)
●シニア割引は65歳以上
●身体障がい者、精神障がい者保健福祉、療育などの各種手帳をお持ちの方および付き添いの方(1名)は観覧料が半額です。手帳をご持参ください。
●小・中学生、義務教育学校、特別支援学校の児童・生徒は、土・日・祝・休日は2割減免となります。
●リピート観覧の場合、半券をご提示いただくと団体料金でご観覧いただけます。
●前売券は一般のみ ※発売は7月21日まで

前売発売所

高岡市美術館ミュージアムショップまたは1階受付、北日本新聞社本社・西部本社・各支社・販売店、北日本新聞カルチャーパーク高岡、アーツナビ(高岡文化ホール、新川文化ホール、富山県教育文化会館、富山県民会館)、高岡市生涯学習センター(ウイング・ウイング高岡3F)、画材たんぽぽ(砺波店、高岡店)、富山大和5階チケット売り場、BOOKSなかだ、文苑堂書店、明文堂書店、ローソンチケット(Lコード:51892)など

※ローソンチケットは別途発券手数料がかかります。

主催

「魔法の美術館」展 実行委員会
〔高岡市美術館(公益財団法人 高岡市民文化振興事業団)、北日本新聞社〕

共催

高岡市

後援

富山県、高岡市教育委員会

企画協力

ステップ・イースト

関連行事

コマ撮りアニメをつくろう![終了しました]
コマ撮りアニメをつくろう![終了しました]

小さな素材を一コマずつ動かしながら、オリジナルのコマ撮りアニメーションをつくります。

講師:重田 祐介 氏(映像作家)
日時:8月11日(金・祝) ①10時~、②14時~
会場:高岡市美術館 市民ギャラリー(地階)
*事前申込制(各回10組/1組あたり4名まで)*

■詳細はこちらから
https://www.e-tam.info/2023/07/21/562/

【活動記録】ワークショップ「コマ撮りアニメをつくろう!」

8月11日(金・祝)に行ったワークショップでは、映像作家の重田佑介さんに講師を務めていただきました。身近な素材を一コマずつ動かしてiPadで撮影し、つなげて一つのアニメーションを制作しました。

参加者のみなさんの作品をご覧ください。

 

※動画の無断転載は禁じます

 

 

TOP