7/19

開館日

高岡市美術館

  • 高岡市 藤子・F・不二雄ふるさとギャラリー

高岡市美術館開館30周年記念

ロートレックとベル・エポック PARIS―1900年

2024年7月20日(土)~9月16日(月・祝)

月曜休館[ただし8/12、9/16は開館]、8/13(火)は休館

展覧会チラシ
ロートレックとベル・エポック PARIS―1900年

1900年パリ万国博覧会は文明文化の粋を結集させた一大イベントとして開催され、国内外に多大な影響を及ぼしました。街に享楽的な雰囲気があふれると、世紀末美術から象徴主義、アール・ヌーヴォーなどの新たなアートシーンが展開され、「ベル・エポック(よき時代)」が到来します。 本展は、この時代に大衆文化の一ジャンルであったポスターを芸術の域にまで高め、後世に大きな影響を与えることになったトゥールーズ=ロートレックをはじめ、ミュシャやドガなど同時代の画家たちの新しく大胆な構図や斬新な感覚から生まれた芸術表現に注目し、劇場や歓楽街、女性たちの装い、生活にいたるまでを描いた作品や広告、出版物などを、版画や油彩画、水彩画、デッサンを含む約300点により構成します。また、1900年パリ万国博覧会で日本の事務官長を務めた美術商・林忠正の功績をあわせて紹介します。

本展は高岡市美術館開館30周年記念展の第二弾です。

基本情報

名称 ロートレックとベル・エポック PARIS―1900年
期間 2024年7月20日(土)~9月16日(月・祝)
期間(その他) 月曜休館[ただし8/12、9/16は開館]、8/13(火)は休館
開館時間

9:30~17:00(入館は16:30まで)

観覧料

一般1,300円(前売・団体・シニア1,000円)、18歳以下500円(団体400円)

●未就学児無料
●団体は20名以上
●シニア割引は65歳以上
●身体障がい者、精神障がい者保健福祉、療育などの各種手帳をお持ちの方および付き添いの方(1名)は観覧料が半額です。手帳をご持参ください。

 

※前売券は6/6(木)~7/19(金)まで販売(一般のみ)

主催

ロートレックとベル・エポック展実行委員会[高岡市美術館(公益財団法人 高岡市民文化振興事業団)、北日本新聞社]

企画協力

株式会社創絵社

関連行事

講演会「ロートレックとベル・エポックの時代」

講師 河野泰久氏(本展監修者・福井市美術館副館長)

日時 8月24日(土)午後2時~3時30分

場所 地階ビトークホール

※聴講無料 定員80名

 

学芸員によるギャラリートーク

日時 9月7日(土) 午後2時~3時

場所 1階企画展示室

※要観覧券 [当日会場にお集まりください]

TOP