6/20

開館日

高岡市美術館

  • 高岡市 藤子・F・不二雄ふるさとギャラリー

傘寿記念 大澤光民の世界 ―人間国宝としての歩み―

2020年9月11日(金)~10月18日(日)

月曜休館

展覧会チラシ
傘寿記念 大澤光民の世界 ―人間国宝としての歩み―

高岡の焼型鋳造の第一人者として知られる大澤光民氏(昭和16年生まれ)は、平成17(2005)年に鋳金の重要無形文化財保持者(いわゆる人間国宝)に認定されました。傘寿を迎える今年、人間国宝として歩んだ10年余りにわたる仕事に主な焦点を当てた展覧会を初めて開催します。

大澤作品を象徴する「鋳ぐるみ(いぐるみ)」技法による独創的で洗練された美をもつ近年の作品から、箆押し(へらおし)や蝋型(ろうがた)などの若き日の鍛錬を物語る作品、制作過程で生じた「鋳バリ(いバリ)」に魅力を見出した造形作品まで、多彩な技と表現をご鑑賞いただきます。
さらには、高岡の御車山に関わる仕事などを紹介し、地域の伝統文化と産業に果たした社会的役割を振り返ります。

ひたむきに挑戦を続ける大澤氏が作品に込めた想いとともに、高岡の誇る鋳金の高度な技と伝統を改めて感じていただきます。




〇当展覧会は「beyond2020プログラム」に認証された事業です。


〇当展覧会は「日本博 JAPAN CULTURAL EXPO」参画プロジェクトの認証を受けた事業です。
県内で展覧会が認証を受けたのは、当展覧会が「初」となります。


ミュージアムショップにて「大澤光民の世界―人間国宝としてのあゆみ―」展覧会図録も発売中です。
■ミュージアムショップはこちら

基本情報

名称 傘寿記念 大澤光民の世界 ―人間国宝としての歩み―
期間 2020年9月11日(金)~10月18日(日)
期間(その他) 月曜休館
観覧料

一般 1000円(前売・団体・シニア800円)
高校・大学生 500円(団体400円)
中学生以下無料


※団体割引は20名以上、シニア割引は65歳以上。
※身体障がい者・精神障がい者保健福祉・療育など各種手帳をお持ちの方および付き添いの方(1名)は観覧料が半額です。手帳をご持参ください。


〇前売券 8/1(土)より発売開始
高岡市生涯学習センター(ウイング・ウイング高岡3F)・アーツナビ(高岡文化ホール、新川文化ホール、富山県教育文化会館、富山県民会館)・チケットぴあ(Pコード685-359)・ローソンチケット(Lコード52421)・北日本新聞社(本社1Fプレイガイド)・富山大和・画材たんぽぽ(砺波店、高岡店)・高岡市美術館ミュージアムショップなどでお買い求めいただけます。

主催

大澤光民の世界展実行委員会(高岡市美術館(公益財団法人高岡市民文化振興事業団)、チューリップテレビ)

共催

高岡市、高岡市教育委員会、北日本新聞社

後援

富山県、富山県教育委員会、公益社団法人日本工芸会、伝統工芸高岡銅器振興協同組合

協力

公益財団法人高岡地域地場産業センター

協賛

三協立山株式会社、株式会社インテック、株式会社北陸銀行、株式会社富山育英センター、株式会社ケンケン(順不同)

関連行事

①記念講演会「大澤光民氏と村上隆館長による対談」

日時:9月26日(土)午後2時~午後3時30分
場所:地階ビトークホール
※事前申込制

※聴講無料


申込み(①②共通):電話先着順30名〔美術館 TEL0766-20-1177
電話受付開始:9月11日(土)(受付時間は午前9時から午後5時まで)
※参加者の氏名、郵便番号、住所、電話番号をお伝えください。受講証を葉書で送付します。
※個人情報は厳重に管理のうえ、万が一当館で新型コロナウイルス感染が確認された場合、感染拡大抑止のために保健所などの公的機関に参加者の情報提供をすることがあります。ご理解とご協力をお願い申し上げます。

②担当学芸員が語る「大澤光民の世界」

日時:10月10日(土)午後2時~午後3時
場所:地階ビトークホール
※事前申込制

※聴講無料

TOP