活動レポート・2019年度

2019-top

高岡市美術館友の会では、毎年さまざまなイベントを開催しています。各地の美術館や珍しいスポットを巡る旅行、ものづくりを体験できる美術工芸講座などなど。その主な活動をレポートします。



2019年度
美の巡礼(美術鑑賞旅行)
初夏/金沢編
2019年7月6日(土)
◆金沢湯涌夢二館
 企画展「夢二の「子ども絵」W―「竹久家コレクション」を中心に―」
◆大野からくり記念館
◆宗桂会館
 企画展「ハイカラ! 〜近現代の加賀象嵌〜」
湯涌夢二館では、解説付で夢二の美人画以外の側面を発見。からくり記念館の館長さんの楽しいお話に夢中になりました。宗桂会館は実演もまじえたわかりやすい解説。訪問館の皆さまにあたたかく迎えていただいた旅でした。

秋/瀬戸内編
2019年11月7日(木)〜9日(土)
◆大塚国際美術館
◆豊島(豊島美術館、豊島横尾館)
◆直島(地中美術館、李禹煥美術館)
◆国立国際美術館
 「ウィーン・モダン クリムト、シーレ 世紀末への道」
25周年記念の、2泊3日のスペシャルな旅!大塚国際美術館の実物大の陶板名画を体感し、豊島と直島の環境とともに楽しむ作品と建築を鑑賞、最後に国立国際美術館で話題の展覧会を堪能しました。村上館長も参加し、天候と共に和やかな旅行となりました。




美術工芸講座
ニードルフェルト体験
「草木染羊毛を使った立体ブローチ作り」
2019年10月5日(土)
講師:山本 瑞生氏
見ているだけで楽しい色とりどりの草木染のフェルトをつかって、動物や人形、ブローチなど、好きなものをつくりました。細やかにアドバイスをもらいながら、大作をつくりあげる方も!ニードルフェルト初体験の方も多く、専用の針やフェルトの話に興味津々でした。
2019-kouza